トップ  > 新着情報 > 新着情報内容

第2回公開セミナー: Gendering History: Muslim Women and Power in a Matrilineal Northern Mozambique(ジェンダーの視点から歴史を見る:北部モザンビーク母系制社会におけるムスリム女性と権力)

 

2012年度第2回公開セミナー: Gendering History: Muslim Women and Power in a Matrilineal Northern Mozambique(ジェンダーの視点から歴史を見る:北部モザンビーク母系制社会におけるムスリム女性と権力)
講師:Dr. Liazzat J. K. Bonate (ソウル大学人文学部)
日時:2012年5月29日(火) 18:00~20:00
会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階セミナー室(301) 
使用言語:英語
共催:AA研共同利用・共同研究課題「アフリカ史叙述の方法にかんする研究」(代表:永原陽子)
 

 

AA研基幹研究「アフリカ文化研究に基づく多元的世界像の探求」(http://aaafrica.aacore.jp/)では、以下のとおり2012年度第2回公開セミナーを開催いたします。
今回は、ソウル大学人文学部のDr. Liazzat J. K. Bonateをお招きして、北部モザンビークにおけるムスリム女性と権力との関係の歴史的変遷について、ジェンダーの視点から講演していただきます。みなさまお誘いあわせのうえ,ふるってご参加ください。
 
2012年度第2回セミナー用チラシ120509 (1).jpg